時間を作るには、何かを捨てるしか方法はありません!!

情報教材を購入しても実践しない人たちがいます。そして、ほとんどの人が「時間が無いから出来ない」という言い訳をします。人は、みな1日24時間という限られた時間しかありません。何か新しいことを始めるための時間を作るには、「何かを捨てる」しか方法はありません。みんな、そうやって時間を作ってます。

 

時間を作るには?!

 

「時間が無い、時間が無い」と言ってる人は、いつまで経っても時間を作ることができません。「時間を作ろう」としていないからです。時間を作るためには、「何かを捨てるしかない」ということをお話ししました。何かを捨てるということは、

ということです。

 

習慣化していることとは、「通勤電車で寝る」、「昼休みスマホを見る」、「ゲームをする」、「テレビを見る」、「YouTubeを見る」のようなことを指しています。

 

アメリカの成功哲学の父、ナポレオン・ヒル博士は、「願望を実現するための六ヶ条」の中で、「この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。」と言っています。正にそのとおりで、あなたの「代償」「報酬」は、

 

 

ということになります。

 

1日のスケジュールを洗い出すことが時間を作る第一歩!!

 

時間を作る第一歩は、1日のスケジュールを洗い出すことです。朝起きてから就寝するまでのあなたの1日のスケジュールを洗い出してみましょう。以下の表は、1日のスケジュールを①~⑫に分割した例です。以下のスケジュールでは、電車で通勤している人を想定しています。全ての人がこのようなスケジュールを立てることは出来ないと思いますので、あくまでも参考にして下さい。

 

①起床、②朝食、③出勤、④仕事、⑤昼休み、⑥仕事、⑦帰宅、⑧夕食、⑨入浴、⑩テレビ、⑪ゲーム、⑫睡眠

 

一日のスケジュール例

 

赤色で塗りつぶした部分は、「捨てることができない」と考えているものです。「睡眠時間を削ってアフィリエイトの時間に充てよう」と思う人もいるかもしれませんが、私は反対です。睡眠時間を削ると、本業の仕事に影響が出ますし、アフィリエイトで何かやるにしても、よい仕事ができません。

 

上記のスケジュール例で捨てることができるものは、③出勤、⑤昼休み、⑦帰宅、⑩テレビ、⑪ゲームの5つです。

 

1日のスケジュールを立てる

そして、以下が、捨てた後の1日のスケジュール例で、黄色の塗りつぶしが、あなたがアフィリエイトに充てる部分です。

 

一日のスケジュール例

 

③出勤 7:00~9:00

朝の通勤電車では、スマホに入れた教材(PDFまたは音声)を読みます。

 

⑤昼休み 12:00~13:00

昼休みの半分を、キーワードを探す時間に充てます。(アドセンスの場合)

 

⑦帰宅 18:00~20:00

帰宅の電車では、ビジネスの本質を学ぶ為に自己啓発、マーケティング、コピーライティングなどの本を読みます。

 

⑩ブログ記事タイトルの作成 21:00~22:00

昼休みに探した、キーワードでブログ記事のタイトルを作成します。

 

⑪ブログ記事の作成・投稿 22:30~0:00

ブログ記事の作成と作成した記事を投稿します。

 

まとめ

 

1日のスケジュールの洗い出しと、習慣化されたことを止め、その時間をアフィリエイトに充てる案を紹介しました。この1日のスケジュール案が習慣化されれば、しめたものです!!ブログ記事を1日1記事作成できるようになれば、1ヵ月で20記事5ヵ月で100記事作成できます。100記事あれば、アドセンスで数万円の収入は発生すると思います。土曜日と日曜日は、家族サービスやストレス発散のためにアフィリエイトの作業を行わないことを考えています。

 

ぜひ、あなたの1日のスケジュールを洗い出し、アフィリエイトの作業に充てる時間を作って実績を上げて下さい。

 

この記事が役にたったと思う方は以下のランキングボタンをクリックしていただけると嬉しいです。^^

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一推し教材

 

管理人プロフィール

管理人:社会不適合者ヒロキ

はじめまして、社会不適合者ヒロキです。よろしくお願いいたします。本業は、ITエンジニアで、「複業」でアフィリエイトをやっています。これから、副業をはじめようと考えているサラリーマンの方へアフィリエイトに関する有益な情報を発信していきます。

⇒詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ